※本勉強会イベントは終了しました。当日の様子はこちら

日程

2019年5月22日(水) 18:30〜20:30 参加したいけど都合がつかない方はこちら

概要

現代という時代はVUCAと呼ばれるようにVolatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)を増してきており非常に難しい変革の時を迎えています。そんな中で企業の経営者はどのように経営判断を下しているのか、自分であったらどのように対応できるのかを今回の勉強会では考えます。 Salesforceは、FB が人のdatabaseを利用して最適の広告を出すのと同じように、経営資源のデータベースを利用して最適なマーケティング戦略を行えるソフトを開発しています。そんな中、最近自分の個人情報を預け、その個人情報を他社へ提供する「情報銀行」という考え方が出現しています。 今回は、KIBIがSalesforceに訪問させて頂きお聞きした内容をベースに、情報銀行とはどういうものであるか?自分達であればどのように「情報銀行」を作るか?を考えます。

コンテンツ
  • 「情報銀行とは」情報の考え方やシステムについて説明します。
  • 「いかに情報を集めるか」自分が情報銀行を作るとした場合、どのようにマーケティングし、どの情報を扱うかを考えます。
  • 「プライバシーなどの問題点について」情報銀行の概念は個人が自分の情報を自ら扱うことが前提になるが、その上で起きる社会的問題はどこにあるかについて対話します。

*本勉強会は、英語で執り行われます。

タイムテーブル
18:20 開場
18:30 勉強会イベント開始
20:30 終了
主催

KIBI (Knowledge of International Business Institution)

講師プロフィール
アーウィン 海

KIBI(慶應国際ビジネスコミュニティ所属)

慶應義塾大学商学部2年。札幌で生まれイギリス(北アイルランド)、札幌、山形で育つ。 現在はKIBIの活動と並行して、體育會ボクシング部で日々奮闘。

参加費
  • 無料
場所
お問い合わせ
参加方法

下記ゼロイチCafe公式LINE@宛に、お名前と、ご参加希望の勉強会名 「日付と勉強会タイトル(例:5/22 経営判断)」の2点を送信してください。

友だち追加

PCの方は下のQRコードをスマートフォンで読み取って進めてください。