2019年5月23日(木)に、ゼロイチCafeプログラミング部の第3回活動を開催しました。今回は、Vue.js及びVuexをもちいて実際にアニメーションを作成するプログラミングを、ゼロイチCafeスタッフのフロントエンジニアである、中村さんに発表していただきました。

発表者の中村さん

Vue.jsを使ってみよう

今回の勉強会では、まず、「javascriptとは何か」についての説明をしていただきました。次に、javascriptのcomputedやmethodを用いた、四則演算のプログラムを発表者の中村さんと一緒に作成しました。サイトに数字を入れるだけで計算結果を出力してくれる非常に便利なプログラムです。はじめてjavascriptを扱う参加者が多かったので、たくさんの質問が飛び交っていましたが、中村さんが一つ一つ丁寧に対応して下さり、誰一人置いて行かれることなく、プログラムを実行できました。作成したプログラムが動いたときには、多くの人が何度も楽しそうに計算プログラムを動かしていました。

疑問点を質問する参加者

Vuexを使ってみよう

Vuexは簡単に言うとサイトにあるボタンを動作させることができる機能を持っています。VuexはVueでは管理しきれないボタン等の動作を一元管理することができるので、大規模サイトの開発に用いられています。先ほどと同様の動作をするプログラムを作成したのですが、Vuexではその後の管理が楽になるということを学びました。

アニメーションを眺める参加者達

アニメーションの解説

最後に本日の勉強会では、Vue.js及びVuexをもちいて中村さんが作成したアニメーションについて解説しました。先ほどまで、参加者が扱っていた言語でここまでハイクオリティのアニメーションが作れるということで参加者の方は食い入るように解説を聞いていました。また、参加者からは、「入門編として非常にためになりました。」「ハンズオンということで自分で手を動かしながら学ぶことができて非常に良かったです。実際に動くものが作れると自分で勉強するモチベーションになりありがたいです。」「一番一人じゃできない部分について教えていただけたので助かりました。」などなど、たくさんの高評価コメントが集ました。中村さん、ありがとうございました。

ゼロイチCafeの勉強会イベントに参加しませんか?

ゼロイチCafeでは定期的に勉強会イベントを開催しています。学生ならどなたでも参加できるので気軽にお申し込みください!

開催予定の勉強会一覧を見る