※本勉強会イベントは終了しました。当日の様子はこちら

日程

2019年4月23日 18:30〜20:30
参加したいけど都合がつかない方はこちら

概要

Uber、Airbnb、Dropbox。シリコンバレーから世界を席巻したサービスの裏には、必ずと言っていいほど「成長の仕組み」があります。
今回の勉強会では、様々なサービスや事業の「ゼロイチ」フェーズに携わってきた経験に基づき、イケてるサービスの成長の仕組みの基礎的な理解を紐解きます。
いつか自分でサービスを企画したい、開発したいと思っている学生の皆様は、ぜひお越しください。

コンテンツ
  • 「グロースハックとは」プロダクトに成長のエンジンを埋め込んで、そのエンジンをデータ・ドリブンで磨き続けることを、グロースハックと呼びます。ここでは、このコンテクストにおける「成長のエンジン」や、「データ・ドリブン」の定義について説明します。
  • 「時系列で考えるグロース」「ホッケースティックのように成長」するまでには、いくつかのステップを踏む必要があります。ここでは、このステップについて、時系列で説明します。
  • 「ARRRAフレームワークで考えるグロース」ARRRAは、ユーザー行動を、獲得、AHA体験、継続利用、課金、紹介の5つに分類して考えるフレームワークです。ここでは、このフレームワークの各行動を、具体例を交えて説明します。
タイムテーブル
18:20開場
18:30勉強会イベント開始
20:30終了
講師プロフィール

UCLA開発学部卒業(2013)。卒業後間も無く、ITサービスのプロダクトグロースに関するメディアを立ち上げ、グロースを担う。売却後は、フリーランスとして、Uber JapanなどITサービスのグロースやベンチャー企業の経営に貢献。
2015年には、細胞培養を用いて持続可能な畜産業を目指すインテグリカルチャー(株)の立ち上げと事業開発を先導。並行して、空飛ぶ車を開発する有志団体CARTIVATORの事業ディレクターを兼務。トヨタ系列15社などから、合計1億円以上のスポンサー獲得に貢献。東京大学、MIT、慶應大学の研究員を歴任。

モデレーター
殿崎 俊太郎

ゼロイチCafe代表

1986年生まれ、東京・横浜・米コネチカット州育ち。慶應大学理工学部情報工学科卒業、同大学院修士課程修了。
学生時代にソフトウェア開発の個人事業を開業後、法人化に伴い、研究室仲間の堀江と株式会社ライトマークス設立。ゴールドマン・サックス社テクノロジー部を経て、Uber Japan 社第一号社員として事業の立ち上げと拡大、収益改善を牽引。2018年、ライトマークス代表取締役就任。2019年、ゼロイチCafe開設。

注意事項
  • 本イベントは学生限定です。
参加費
  • 無料
お問い合わせ
参加方法

下記ゼロイチCafe公式LINE@宛に、お名前と、ご参加希望の勉強会名 「4/23 グロースハック入門」の2点を送信してください。

友だち追加

PCの方は下のQRコードをスマートフォンで読み取って進めてください。